スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オランダと日本における うつ病へのアプローチ

  • 2012/03/01(木) 17:20:15

このたび、特別セミナーとして、オランダのうつ病診療ガイドライン改訂版の作成に家庭医として関わっていらっしゃる、オランダ Radboud大学のEvelyn van weel-Baumgarten 先生、福島県立医科大学 地域・家庭医療学講座 葛西龍樹教授をお招きし、地域においてうつ病をどのようにケアしていくのか、アプローチには文化的な違いがあのかなど、ケースをもとにしたディスカッションを開催することになりました。
オランダでの先進的な事例や国による文化的な相違点・共通点など大変興味深いお話しを伺える事でしょう。

◆日時:平成24年3月12日(月)18:00-19:30

◆場所:竹田綜合病院 こころの医療センター 3階大会議室

◆対象:医療介護関係者、医療介護系学生、研修医、職員
    その他こころのケアに興味のある方(参加申し込み不要・無料)

◆内容:1)イントロダクション
      福島県立医科大学 地域・家庭医療学講座教授 葛西龍樹 先生

    2)日本のアプローチ
      竹田綜合病院こころの医療センター センター長 星野修三

    3)オランダのアプローチ
      オランダ Radboud大学Nijmegen医療センター
      地域プライマリ・ケア講座 准教授
      Evelyn van weel-Baumgarten 先生

    4)質疑応答・ディスカッション

◆お問い合わせ 竹田綜合病院 総務課
(TEL:0242-29-9800 FAX:0242-27-5670 E-mail: somu@takeda.or.jp)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。